2006年08月27日

深緑堂の人々その2!

はいっ、それでは深緑堂キャラ紹介第二段がやってきました!
残りの皆を紹介したいと思います
ではでは、どぞー


・神楽声本(ささもと) ショコラ

愛称ちょこ、さつきのケーキ屋でアルバイトとして働く女の子
可愛らしい容姿に性格、気配りも忘れない出来た子であり、付近の男子にとってはアイドル的存在であるが、本人はそのことには全然気づいておらず、誰にでも普通に接する。
本名はショコラだが、みんながみんな「ちょこ」と呼ぶので、もはやちょこが本名のようなものになってしまっていたりする。
初めて会ったときから、ジンタに淡い想いを抱いていたが、二年ほど前に、ついに猛烈なアタックにより交際をはじめ、今に至る、現在においても、主導権は、積極的なちょこにあるようだ。
レベルで換算すると1500くらい(!!)になるロードナイトに兄がいるが、兄は猛烈な方向音痴であり、4年前「コンビニいってくる」と言い残して行方がわからなくなっている。



・十六村(ししむら) アイス

こまちの弟であり、弱冠9歳でありながら、ガンスリンガーでもある、「明けの明星」のバイト
こまちの破天荒な性格とは対照的に、非常におとなしい、思いやりのある性格で、これはこまちを反面教師にした結果だと、まわりは語る
母親ににた女性的な顔立ちをしていて、さらに母子家庭で育ったためか、どことなく言動も中性的だが、環境が環境なので仕方がないのかもしれない。
ジンタやまてつをお兄さんのように慕っており、ケーキ屋のバイトが終わると、きまって深緑堂でお菓子を食べていく、好きなものは大福とほうじ茶
やや気弱な印象をうけるが、こまち家の立地条件(グラストヘイム左隣、つまりニブル)のためか、深淵も銃で倒すくらいにつよかったりする。



・センパイ&ヒビキ

深緑堂の常連客、お客なのであまり深緑堂陣との会話はないが、二人の会話から察するに、大学の先輩後輩で、二人は同居しているらしいということがわかっている、ほぼ毎日深緑堂に来ては、ミタラシ団子とホットウーロン(あと気分によって追加メニュー)を食べていく。センパイは、なにやら体育会系のサークルに参加しており、非常に豪快、かつ全力でバカ、逆にヒビキくんは、文科系サークルに参加していて、非常に冷静、とてもクール、しかしとても仲はいいらしい。
まてつは、二人を「すっごい仲がいいな〜」と思っている。
ジンタは、二人を「毎回後輩が払ってるけどバイトしてねぇのか先輩」と思っている
こまちは、二人を「あの二人絶対デキてるわね」とおもっている。


今日はそんなとこ☆
posted by マテツ at 15:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

たくさん「ありがとう」

ま「よーし、今日もがんばって仕事するよっ!」
こ「なんか随分張り切ってるわね、店長」
じ「・・・・店長、なんかあったのか?」
ま「んー? なにが?」
じ「変にテンション上げてるだろ、今」
ま「・・・そうだね」
こ「え、どうかしたの?」
ま「実はさ、友達の花ちゃんが、ROを卒業したんだ」
じ「・・・確か、β時代からROやってた人だよな」
ま「うん、そう・・・すごい優しくて、すごい楽しい人で、自然と周りに人が集まるような、皆のお姉さんって感じの人だったよ、オイラがまだRO始めたばっかりで、まだ商人だったころに会ってさ、ギルドだもだも団の設立当初を知ってる人でもあるんだ」
じ「そっか・・・すげぇ人だったんだな・・・」
ま「卒業する日、オイラ最後までいれなかったけど、花ちゃん最後まで明るくて、いつもどおりだったんだ、だからさ、オイラもいつまでも落ち込んでちゃダメだとおもってね、逆にはりきってROするくらいでないと、花ちゃんが悲しんじゃうから、おいらもいつも通り、明るくいこうと思う」
じ「だな、卒業したのをいつまでも悲しんでたら、卒業した人に申しわけねぇもんな!」
ま「おっし! 今日も元気にがんばるぞーう!」
じ「よっしゃ! やるぞこまち!」
こ「しゃーないわねぇ、今日くらいは真面目にやってあげるわよ」
ま「いや、できれば毎日真面目にしてほしいなぁ・・・」
今日はそんなとこ☆


花ちゃんへ
更新おそくてごめんね
花ちゃんとの思い出は、オイラのRO人生においても、すごく大事なものです
寂しくないって言えば嘘になっちゃうけど、寂しい寂しいって言ってたら、花ちゃんが安心できないと思うから、おいらは「いつも通り」のオイラでROの世界を歩いていこうと思います
いつも通り旅して、いつも通りしゃべって、いつも通り笑おうと思います
これからはRO以外でのお付き合いになるけれど、花ちゃんはいつまでも、みんなの「ROでのお姉さん」だよ
ありきたりな言葉だけど
とにかく沢山、目一杯の「ありがとう」を伝えたいです
RO卒業、お疲れ様でした
そしてこれからもよろしくね

posted by マテツ at 14:42| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

ひさびさ? ばとーん

ま「あー、あついねー、ジンタ」
じ「んー、確かにな・・・でも店長、ブラックブラックガムいくら口に詰め仕込んでもスーッとするだけで涼しくはなんねぇぞ」
ま「んー、んおんん? んぁうぐんあんんっぐ(えーそうなの? どうりで涼しくないと思った)」
じ「まともにしゃべれねぇくらい詰めるなぁっ!! それよか、コリンちゃんからバトンもらってきてんだろ? 今日はコレやろうぜ」
ま「んっんー、んぁんぐんー(おっけぃ、じゃスタートー)」
じ「ルビで会話するなっつーの」

 ROバトン


1・貴方が今までROをプレイしてきた中で、あの頃は無知だったなぁと思うことを挙げてください。

デスペナに気づかず、「このゲームいくら死んでもデメリットないんだぁ」と各地で死にまくったこと

初めての転職試験(商人)でゲフェンまで歩こうとしてオーク西村につっこんだこと

カードが珍しいものだと聞いて盗蟲Cとスイートジェントルって交換できるかなぁ、と露店の人にきいたこと

AFK看板出してる人に延々オープンで話し掛けまくったこと

BOTを知らないころに辻援護しまくってた&話掛けまくったこと

いまだにAFKがなんの略かわからないこと
 

2・ROの夢を見たことがありますか? 
  見たことがある人は覚えてる範囲、話せる範囲で教えてください。


青箱からエレキギターがでてやっほーいってとこで眼が覚めたことが・・・


3・ペットに出来ないモンスターでもいいので、
  ペットにしてみたいモンスターを挙げてください。

   
コボルト系 ミョグエ 大人デザ 熊系 葉猫 ワイルドローズ ベアドール グランペコ 九尾狐 アノリアン
4・STR、VIT、AGI。何て呼んでます?
 
STR=ストール
VIT=ビット
AGI=アジ

これってノーマルなのかしらん?


5・青箱は開ける派ですか? 売る派ですか? 
  また相場に関係なくいくらなら買いますか?


我がG、だもだも団の鉄の条約第4条は「箱は即開け」となってるのだ!!
箱は開けるためにあるのです!

あと開けたいときはすぐ買っちゃうかも? 100kくらいならうれしいなぁ


6・バトンタッチは誰にしますか? 5人以内でお願いします

バトンやりてぇ〜え! ッて人にどうぞ!!w

今日はそんなとこ☆
posted by マテツ at 13:44| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

オーラふたたび!

こ「あつーいー、暑過ぎるわ〜、ジンタぁ、クーラーつけてクーラー」
じ「ウチにはクーラーなんてねぇよ、扇風機だけだ」
こ「えーうそー前時代的ぃ〜! でもそれでもいいわ、扇風機かーして☆」
じ「アホ、こりゃ店で使うやつだっつーの、お客さんほっといて扇風機独占するんじゃねぇ!」
ま「たーだいまぁ♪」
じ「お、店長、今帰りか、おかえり」
こ「おかえり〜・・・ってそういえば店長、ここ何日か見かけなかっただけど、どこ行ってたわけ?」
ま「うん、実はお友達のさくらちゃんがレベル99になるんで、発光式に行って来たんだよ」
こ「発光式ねぇ〜・・・そのお友達、職業なに?」
ま「ロードナイト」
こ「て、転生っ!? 転生さんの発光式だったの!?」
じ「すげーよなぁ〜、転生前だって発光っちゃエライ事だってーのに、転生してさらに発光したんだからよ、そのために費やした時間と努力、推して知るべし、だな」
ま「だよねー、人望あるから人もいっぱいきてて、だけど発光式の段取りもよく考えてあってさ、すごい気配りが出来る人なんだよ〜、相方のコリンちゃんとの息もぴったりだったさ〜」
こ「コリン、ちゃん?」
じ「ああ、よくバトンくれるお得意さんだよ」
ま「んで無事発光して〜、枝祭りやってきたんだ、すごいたのしかった」
じ「そっか、そりゃよかったな」
こ「んでさ、それっていつのこと?」
ま「んー、火曜日?」
こ「だいぶ前のことじゃない!! 店長記事にするのおそすぎー!」
じ「そこは突っ込んでやるなよ・・・こまち」

今日はそんなとこ☆

・・・本気で記事にするの遅かった・・・
さくらちゃん、こりんちゃん、ごめんね〜><
そして本当におめでとう!!
posted by マテツ at 23:45| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

これが深緑堂の人々だ!

はい、めずらしく天の声からはじまりました〜
いつもは「今日はそんなとこ☆」しか言わないんですがね〜
今日はいい加減キャラも増えてきたんで深緑堂の面々を紹介していこうと思います。

まず第一弾として、深緑堂で働く人たちを紹介しますよ☆

んではドゾ〜


その一 夜葉風 まてつ

人里から離れた(多分ものっすごい山奥)に、茶屋兼食事処「野狐深緑堂」を構え、その主人を務めている。
深緑堂メンバーでは最年長のはずだが、のんびりゆったりした言動のため、あんまり威厳はない。
それでも経営が破綻する様子はないし、固定客もついているので、実は結構真面目に働いてるのかもしれない。
今でこそ人のいい店主だが、その昔は「狐面の悪夢」と呼ばれ恐れられた、伝説の魔物狩人だったとかなんとか。
腕っ節が昔のままのクセに、性格だけが丸いので、のんきな口調のまま、過度の破壊をもたらす姿が、逆に恐怖を誘う。



そのニ 夜葉風 さつき

深緑堂の向かいにある「明けの明星」というケーキ屋の女主人であり、まてつの奥さん。
面倒見のいい大人の女性で、ケーキ屋の経営はもとより、まてつたちの健康管理もしっかりこなす、スーパー主婦。
もともとは、さる王家のお抱えクリエイターだったそうで、錬金術の腕を活かし、絶妙な配合のクリームを売りに、ケーキ屋として大成功を収めている。
まてつとは運命的な出会いの後紆余曲折を経て現在に至るというのが本人の談だが、それ以上のことは誰が聞いてもなぜか教えてくれない。
ちなみに寝相が最悪であり、いまでも隣で寝るまてつは生傷が耐えない、また、かなりの辛党でもある。



その三 茲野意 ジンタ

深緑堂開店当初から働く従業員で、希少なツッコミ役。
口は悪いが根は優しく、困っている人(こまち以外)がいると放っておけない性分。
天涯孤独の身で、いろいろと悪さをしながら日々を生きていたが、行き倒れたところを夜葉風夫婦に助けられ、以来家族同然に暮らしている。
あまり表には出さないが、夜葉風夫婦には深い恩義を感じており、そのためか深緑堂での勤務態度は(まてつより)かなり真面目。
昔のバイト経験から、鍛冶屋の技術をもっており、深緑堂の調理器具関係はほとんどがジンタの作らしい。
現在、ちょことの交際は2年になり、お互い次の段階を意識していて、最近は落ち着かない様子だ。



その四 十六村 こまち

深緑堂のバイトにしてトラブルメーカー。
かなり自分に正直に生きており、よくいえばマイペース、とりあえず元気で明るいことだけは確か。
深緑堂のバイト募集で唯一面接にきたので即採用となったが、基本的にサボってジンタにどつかれる日々を送る。
常に面白いことに飢えており、彼女の「ひまよねー」という発言には注意しなければいけない。
だが、その分人とのつながりは大事にしていて、深緑堂の面々との生活は大変気に入っているようだ。
彼女の友達になれば、彼女は決してアナタを孤独にはしないだろう。
そしていつもトラブルに巻き込むだろう。



その五 ちびすけ

さつきが錬金術で生み出した白いネズミ型ホムンクルス、深緑堂のマスコットとして、記事枠の内外で活躍する(w)
生まれたばかりだが、聞き分けのいい素直な性格で、まてつが教える妙な芸もなんなく覚え、高い知能も備える。
さらに怪力も備えており、自分の何百倍もある物体も持ち上げてしまうので、あまりおちょくるような真似は命取りになる。
さつきやまてつは、いわばママとパパのようなものなので大好き。
ジンタも、とても優しいので、お兄ちゃんのように思えて大好き。
こまちはよその人だと思っている。


今回はここらまで、次回は他の人たちを紹介するよ☆

・・・っていうかここまで見てくれてるのかな・・・

ともかく・・・

今日はそんなとこ☆
posted by マテツ at 00:58| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。