2006年11月21日

そういえば紀行のときタイトルどうしよ

猫狸紀行

第二回「プロンテラ城」

猫「みなさんこんばんわー! 火曜の夜、いかがお過ごしですかニャ!? ラグナ世界のお気楽旅人、ニャンタだニャ!」
狸「マメだも! さっそく放送時間移転で、毎週火曜になった猫狸紀行、第二回ですだも!」
猫「前回の大通りはとーっても賑やかだったニャ、さてさてマメちゃん! 今度はどこに行くのかニャ?」
狸「今回は、プロンテラでも最大の建物! プロンテラ城にいくだなも」
猫「えー!? お城って、ふつう一般人は入れないんじゃニャいの?」
狸「心配ないだもよニャンタ、だって・・・」

門の前.jpg

狸「門が常に全開だなも」
猫「無用心だニャ・・・」

くるせおやぶん.jpg

狸「このお城は地上2階、地下一階の三階層になってるだも、二階には救護詰め所のほかに、クルセイダーの本拠地もあるんだなも!」
猫「クルセイダーのオヤビンにご挨拶だニャ」
マスター「リーダーと言って欲しいところだが・・・」
猫「ごつい鎧がかっこいいニャ」
狸「ここではどんなことが出来るだも? オヤビン」
マスター「うむ、ここでは来るべき聖戦をともに戦う、勇敢なる者を集っている、見事試練に打ち勝てば、聖戦士クルセイダーの資格を得られるぞ」
猫「ほへー、試練って大変そうだニャー」
狸「オヤビンも試練はきつかったも?」
マスター「ああ、だがそれを乗り越えたとき、人々の盾となる聖戦士の心が生まれるのだ、クルセイダーにしか扱えない装備もあるし、全国の剣士諸君には、ぜひこのマスタークルセイダーの元へ来て欲しい」
狸「オヤビン、なんだか呼び込みに走ってるだなも・・・」

だいじんさん.jpg

大臣「私がこの城の大臣です」
狸「こんにちはだも」
猫「大臣さん大臣さん、聞きたいことがあるニャ!」
大臣「なんでしょう?」
猫「このお城って、なんで一階の扉が全開なのかニャ?」
大臣「・・・・」
猫「夏はいいけど、冬は王様も風邪ひくニャ」
大臣「・・・・」
狸「というか王様の玉座のスグ脇が裏門なのはさすがに危ないだなも」
大臣「・・・・・・・・それは本件とは無関係です」
猫「本件!?」


☆今日のメニュー☆

べとえきにこみ.jpg

シャルル「ちょっと! 私の厨房で変なもの作らないでください!!」
posted by マテツ at 21:51| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。