2006年11月25日

田村さんとの長い戦い

ま「さて、今日はねぇ」
こ「・・・の前に! チョットいいかしら店長?」
ま「ん? どしたの?」
こ「ほらぁ、新しく猫狸紀行とか始まって、結構ややこしくなったじゃない? このブログ」
ま「ややこしいかなぁ・・・」
こ「それだけ更新のペース上がってんだから、やっぱし深緑堂と紀行、どっちがいつやるかって、決めといたほうがいいと思うワケよ」
ま「をお! こまちがマトモなことをいってる! なんかめずらしー!」
こ「ふふん♪ アタシだって本気を出せばこんなもんよ」
ま「まぁ確かにそうだねぇ、あとで看板とこに書いてとかなくちゃね、まずはここで告知〜」

*以降、野狐深緑堂を毎週土曜、猫狸紀行は毎週火曜に更新したいとおもいま〜す☆*

ま「ほい告知終了、今日の話題にいってみようかー」
じ「柄の紐集めてんだろ、店長」
こ「きゃあ! い、いきなり出てこないでよ!」
じ「っていうか今日はもう閉店なのになんでオメェがいつまでもいんだよ」
こ「え? あ〜、なんか今日のお夕飯おいしそうだったから食べてから帰ろうかな〜って」
ま「・・・・こまちのお母さん、お料理下手?」
こ「ウチのママ料理しないのよ、いつもはアイスがやってくれてんの」
じ「苦労してんなぁ・・・・アイス」
こ「で、柄の紐ってなに?」
ま「アユ2Fにいる、タムランってモンスターがおとすヤツだよ、それが1887個必要なの」
こ「ま、またエライ数ねー・・・なんかの材料?」
じ「たしか名探偵帽子だったか?」
ま「そうそう、やっぱ一個は欲しい帽子だしねー」
こ「あー、なんか解る気がする〜・・・ところで、ジンタって、なんで柄の紐の話だってわかったわけ?」
じ「・・・今日の飯、さつきさんがつくったトムヤンクンだったからな」
こ「へ〜、おいしそうだとおもったら、トムヤンクンだったのね〜、やっぱご馳走してもらおっと☆」
じ「かまわねぇぜ・・・・耐えられれば、の話だけどな」
こ「な、なによそれ!?」
ま(・・・・そういえば、さつきってものすごい辛党だったけ・・・)

今日はそんなこと☆



りとる・すとぉりぃ 〜小さなオイラのでっかいボウケン〜
第一幕「オイラとボウケンのきっかけ」


その七「探検のこと」

「うん、今日はなぁ、ちょっと面白そうな話を持ってきたんだ」
「面白そうな話?」
とまぁ、シュナイダーの尻尾のことなんておくびにも出さないで(そういうのは得意だ、猫は)オイラ

はオウム返しに尋ねる。
「ああ! ・・・なぁなぁチップさ、今日探検に行かないか?」
「探検?」
またまたオウム返しになっちゃったけれど、今度は考えてることをごまかすためじゃなくて、なんとも

、意外な感じだったからだ。

ニンゲンのコドモに取っちゃ、近くの山にいったり、林の中で遊んだりするのが「探検」って言うらし

いんだけど、オイラ達にしてみれば、山や林なんて、とてもじゃないけど「探検」にいくとはいえない



だってご飯を取りにいくのも大抵はそういったところだし(近所の林に生えてるさくらんぼが、オイラ

の大好物だ)遊びに行くんだって、平気で山の奥までいったりもするし・・・
つまりはごくごく自然なことだったりするわけだけど。
まさかニンゲンのまねで、山で遊ぶだけを「探検」なんていってるんじゃないよね・・・
posted by マテツ at 17:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。