2007年01月08日

ようやく新年一発め〜

〜猫狸紀行〜

第七回「新年スペシャル・アマツ紀行」


あまつ.jpg

猫「あけまして〜」
狸「おめでとうだなも〜♪」
猫「すっかり遅くなっちゃったけど、猫狸紀行新年一回目、アマツからお送りするニャ!」
狸「アマツは泉水の国といわれ、ルーンミッドガルズとはかなり異なった文化をもっているだも、お参りやおみくじなどの、新年を祝う行事もその一つだもよ」
猫「さっそくオマイリっていうのをやってみるニャ」

神社.jpg

狸「ここで神社の門だなも」
猫「工事中かニャ? 扉も壁もないニャ」
狸「これで完成してるだもよ、鳥居っていうだも」
猫「ふにゃ、かわった形だにゃ、ドロボウとか入らないのかニャ」
狸「この先にはカッパさんとかいるから平気だもよ」

おみくじ.jpg

巫女「新年おめでとうございます〜」
狸「おめでとうだも」
猫「紅白な服が綺麗だニャ」
巫女「私達は、この神社の巫女でございます」
猫「ミコ? 従業員さんみたいなものかニャ」
狸「うーん、そんな感じだと思うだも」
巫女「では、お正月行事のおみくじなど、いかがですか?」
猫「わーい♪ やってみたいニャー」
狸「じゃあ二人で一緒にひくだもニャンター!」
猫「せーの・・・ほい!」
狸「えーとー中吉、って模様が書いてあるだも、これはなんだも?」
猫「わぁっ、オイラの模様はかっこいいニャ! 凶って書いてあるニャ」
狸「巫女さん、コレはどんな意味があるも?」
巫女「えー・・・・それは・・・・その・・・」

いけ.jpg

狸「結局おみくじの意味は教えてくれなかっただもね」
猫「でも、言われたとおり、木に結んでニャ」
狸「つぎはお城に行ってみるだもよニャンタ」
猫「あのおっきい建物ニャね、とっても立派ニャ!」

おしろ.jpg

猫「プロンテラのお城よりちょっと小さいけど、かっこいいカタチだニャ」
狸「このお城にも、アマツ独特の技法が使われていて、瓦や石垣、シャチホコや吊天井とか、なんだかよく分からないけど、すごい仕掛けがいっぱいあるらしいだも、迂闊に入ると大変らしいだも、噂では天井裏にお化けが出るらしいだもよ・・・」
猫「ふにゃ・・怖いニャ・・・でもそれだと、住んでる人も大変そうだニャ」
狸「アマツの人は侍と呼ばれてるらしいから、きっと平気なんだも」
猫「すごいニャー」

さくら.jpg

猫「うーん、いい眺めだにゃ、桜の花ってとっても綺麗だにゃ」
狸「新年からステキなところにこれただも、これからもRO世界のステキな眺めを皆に紹介して行きたいだもね」
猫「うん! 読者の皆様も、これからたくさんよろしくニャ!」

☆編集後記☆

猫「お餅はやっぱりキナコもちがすきニャ! 甘くておいしいニャ♪」
狸「今年は初日の出がバッチリ見れただも、そのおかげで眠いだも・・」
posted by マテツ at 17:08| Comment(0) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。