2007年06月18日

深緑堂・100回記念企画「それぞれの独り言」・まてつ編

X.jpg

ま「やー、みなさんこんばんわ♪ とうとうこの深緑堂も100回を迎えたよ、けっこう掛かったかもしれないねぇ〜w でも、ここまで来れたのも、読んでコメントをくれたみんなのおかげだね! それでね、これから数回にわたって、オイラ達の一人語りをしようとおもうんだ〜、深緑堂の面々の意外な過去とかが明らかになるかもしれないよ、皆みてねー☆」

ま「・・・というわけで、最初はオイラからなんだけど、いや〜、どうなるモンだろうかと思って始めてみたこの御茶屋、やってみるとけっこう楽しかったり、大変だったりで、あっという間に時間が過ぎてった感じだよ〜、さつきやジンタ、商店街の皆が支えてくれたから、ここまできてるんだろうねー(
こまち「アタシは!?」

ま「御茶屋始めるまでは、ちょっと裏家業っていうのかなぁ、そんな感じの危険な仕事してたわけだけど、今のこのノンビリした生活覚えちゃうと、ホーント、あっぶない橋渡ってたなぁw 単身城砦に乗り込んでぇ、城主の寝首かっきったりとかさぁ、フツーの人生じゃ経験しないよね〜♪ およ? なんかヘンなこといったかな、オイラ」

ま「え〜っと、まぁそういう血なまぐさいのがイヤになって、こっそり逃げ出して、その過程でさつきと知り合って、そんなこんなで今に至るんだけどね〜、え? はしょりすぎ? だって細かく語ったら大変だよぉ〜、暴力表現18禁になっちゃうよぉw にゃっはは〜」

ま「とりあえず、オイラの話はこんくらいかな? 次は誰だろ・・・? こまちかな? 次回もお楽しみにねw でわわ〜」


今日はそんなとこ☆
posted by マテツ at 19:49| Comment(47) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

生中継! 深緑堂にゲスト登場の巻!

ま「今日はねぇ、RO世界の友達、仮面コレクター金さんROビギナー窃ちゃんを店に呼んで、じっさいに対話して、その内容をここに収録しようとしてるんだよね? ジンタ」
じ「・・・・よくそこまで説明的なセリフがつかえるよな、生収録の雰囲気ゼロじゃねぇか」
こ「そーよそーよ! ラジオとかのほら、直で届くライブ感っていうの? NGとかでもモロにでちゃうw とか、そういうのがいいのよ」
じ「おめーはどっちかっていうとNGが出て笑える展開になるっつーのを期待してるんだろうが」
ま「ところでさぁ、NGって何の略なんだろ?」
金「NOグリードの略だとおもうぜ! BSの欲望を阻止!」
ま「ああ・・・そこらへんのものを拾っちゃダメだっていうしつけかぁ」
じ「おかあさんかよ!?」
こ「あ、アタシもママから言われたことある! あれがNGだったのね・・・」
ま「なぜかこまちがキラキラした目で昔を懐かしんでるよ」
じ「きもちわりぃな、目がアザラシみてぇになってるぞ」
金「ゴマちゃんかわいいよな」
ま「アシベ!?」
窃「ちなみに僕はごばちゃんですw」
ま「誤爆おおいのかな・・・」
こ「え? ギバちゃん? 最近見ないわよね」
金「セイヤセイヤー! さ〜きほこるはぁなは〜散るからこそにうつくしいぃ〜♪」
こ「なんか、こう一世を風靡しそうね、それ」
金「セピアだねw」
ま「レインボーブリッジ封鎖できませーん」
じ「それはミミがでかいほうだな」
窃「としろ〜〜〜
ま「やなぎば〜〜〜〜
じ「まんまじゃねぇか!
金「ごめん、ボケがみつからんw」
窃「空気読めてませんでしたっ」
金「空気(くうき)、読めた!!
ま「おいらもよめた!」
じ「ええい、ンなボケ倒しの会話はいいから! 本題だよ本題!」
ま「あったっけ? 本題」
金「本題は、なぜ金さんは仮面マニアなのか
こ「今作ったわよね! たったいま作ったのよねそれ!?」
窃「それはきっと・・・」
金「実は・・・顔がイケメンだから隠してるのだ」
窃「そのと〜〜〜り!
ま「仲いいなぁ、二人」
こ「イケメンって・・・自分で言うやつに限ってさぁ、たいしたもんでもないわよね」
じ「真正面から斬るなよ、お前も」
ま「あはは・・・そいで、具体的に、有名人でいうと誰に近いイケメンなの?」
金「言うなら・・・サモハン・キンポーだね」
ま「太ってるジャン!
じ「軽やかに動けるデブだな」
こ「デブじゃないわ! ぽっちゃり系よ!」
金「ジャッキーの相棒だぜ?」
ま「ああ、プロジェクトAだっけ」
金「Dだね、A〜Cは解決した」
こ「D? DEBUのD?」
じ「ぽっちゃり系じゃなかったのかよ・・・」
金「プロジェクトP(ぽっちゃり)はまた別の指令だなW」
ま「ど、どんな!?」
金「それは秘書の窃ちゃんの説明を・・・」
じ「無茶振りだな、オイ」
ま「キラーパスだね」
窃「それは・・・」
金「シュートだ! 翼君!
ま「ふっといてながしたーーーーー!?」
窃「ながされたw」
金「なんだい? 岬君」
じ「しかも一人二役かよ!!」
金「これが仮面使いの能力さ☆」
じ「百面相にもほどがあんだろ・・・」
ま「っていうか窃ちゃんがかわいそうだな」
こ「んじゃさ、窃ちゃんに聞くんだけどぉ」
窃「はいw」
こ「ROはじめたばっかりらしいじゃない? どうなのよ? やってみてさ」
ま「わ、こまちがマトモな質問してる」
窃「う〜んとですね、最初はほったらかしだったんですが・・・」
金「金さんがイケメンで優しいです・・・いいこと言うな〜w」
じ「お〜い、ノイズ入ってんぞ〜」
窃「そのと〜〜〜りw
じ「しかも肯定すんのかよ!
ま「いまのそのとーーり! はどっかで聞いたイントネーションだねぇ」
窃「なんでしたっけあのひと」
金「どの人?」
窃「あの司会の人なんですが」
こ「島田伸介?」
窃「いえ」
ま「みのもんただよ」
窃「クイズ番組の・・・」
じ「大橋巨泉だろ」
こ「ふるっ!」
窃「ちがいます」
金「タモサン? んなこたない?」
窃「いえ・・・物まねされてるひとです」
ま「あ、わかった! アタックチャ〜ンス☆ のひとだ、そのイントネーションだったんだ」
金「ああ!」
窃「そのと〜〜〜りw
金「博多花丸大吉ねw」
窃「そうでしたっけ?w」
金「アタックチャァァンス!
窃「赤に金さんが飛び出した〜〜!」
金「えっと1番!」
窃「はい1番!」
「勝手に番組はじめるんじゃねぇぇぇ!」
こ「なによぅ、ちょっと面白かったのに、チョベリバァ〜」
窃「最近世間がまじチョベリバ〜」
金「ちょーMMだよね」
窃「まじで〜〜」
ま「ふる!! 何時代の人!?」
窃「古い古いw」
金「MMってまじモレるの略だよね?」
こ「あれはマジ萌えるの略よ」
ま「そうなの!?」
金「アキバ系だったのか!?」
こ「最近のは、そう」
じ「うそつけぇぇぇぇ!!
窃「きっとプレミアのフィギュアとかいっぱいなんだw」
こ「あ、フィギュアならあるわよ、ほらそこに、1/1狸さん
ま「いやあの・・・あれホンキで置物なんだけど・・・」

今日はそんなとこ☆

ゲストの金さん、窃ちゃん、ご協力ありがとうでしたw
posted by マテツ at 01:33| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

ああ、糖分がたりない

こ「ハーッピバースデートゥーユー♪」
ま「あれ? 今日誰かの誕生日だっけ?」
こ「・・・店長のでしょ」
ま「!!!!
こ「忘れてた!? 完膚無きまでに忘れてた!?」
ま「あ・・・あははははw わ、忘れてるわけ無いじゃんw」
こ「視線泳いでるわよ」
ま「っていうか、こまちに突っ込まれるのって新鮮だな」
こ「そういえば元祖ツッコミ役はどこいってんのかしら」
じ「チェストォォォォオウ!」
ま「キャー!」
こ「いったいわね! いきなりなにするのよ!」
じ「てめぇら・・・この数か月分の沈黙うっちゃっていきなり世間話から始めやがって・・・」
ま「いやー、ホラ何事も自然体が一番だとおもってさー」
じ「やかましいぃ! こんなヘナチョコなブログでもなー! 実は見てくれてる人がいるんだぞ! そういう人らにあやまれ!」
こ「ジンタ、遠まわしに自分を追い込んでるような気がするわよ」
ま「まぁまぁまぁw 何はともあれ」

深緑堂 再始動!

ま「ってことで! またよろしく!」


今日はそんなとこ☆
posted by マテツ at 20:12| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

四月のおわり

ま「あー、またこのパターンかよ! 書く気あんのか!?
 ・・・・ってジンタに言われそうだなぁ・・・」

じ「よーくわかってんじゃねぇか・・・」
こ「いいかげん見てる人もいないんじゃないかしらね〜」

ごめんなさい、まだ書くだけのヨユーがないです・・

今日はそんなとこ☆
posted by マテツ at 22:00| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月31日

あぶない!

ま「ふー滑り込みセーフだね! あやうく3月が無記入で終わるところだったよ!」
じ「いや・・もう完全にアウトだろう! これだけかよ! 今月の記事! いろいろあったろ! いろいろ!」
ま「いやまー、そうなんだけどねー・・・もうちょとセーシンテキヨユーが出来てから描く事にするよ〜」

というわけで、まだちょっとブログが定期更新できてないので、ご覧になってくれてる人には申し訳ないんだけど、もうちょい待っててくださいな

今日はそんなとこ☆
posted by マテツ at 15:55| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

ぴかぴかっと発光式!

ま「あっはっはっは、また深緑堂だねぇ」
じ「だねぇ、じゃねえよ、なんでだよ」
こ「またニャンちゃんたちカメラ忘れたの?」
猫「それは違うニャ!」
狸「今回はまてつ店長のお願いでお休みになっただもよ」
じ「おっ、ひさびさだな〜二人」
こ「お願いってどういうこと?」
ま「うん、じつはこの前、発光式があったんだよ〜」
猫「しかも店長がマスターしてるギルドのメンバーさんの発光式だったニャ!」
狸「いいかげん記事にしないといけないので、急遽深緑堂のほうが放送することになっただも! ただしマメたちもゲストとして出ることが条件だっただも」
こ「しっかりしてるわねぇ、マメちゃんも」
ま「まぁそういうわけなんだ〜、メンバーであるナイトのリューくんが、とうとう発光したんだよ〜♪ まだ剣士だったころから知り合って、ずーっとがんばってたの知ってたから、ホントおめでたい!」
じ「おー、たしかにそりゃ喜びもひとしおってやつだろうなぁ」
猫「しかもしかもぉ、それだけじゃなかったニャ、ね〜店長さーん?」
ま「そうだねー、うれしいことに、発光式の会場を、天下の森にしようって言ってくれたんだよ!」
こ「天下の森・・・って確かフェイヨンからちょっと言ったところよね? なんであんなとこになったわけ?」
狸「あの場所は、まてつ店長とリューくんが、初めて会った場所だっただも! その思い出の場所で光ろうと言ってくれて、店長はモーレツに感動したらしいだもよ〜」
ま「もうね、ジーンときたよ、まじで」
じ「なかなか粋な計らいするじゃねぇかよ〜! メンバーさん大切にしねぇとだめだな、店長」
ま「だよねー! これからも仲良くやっていこうと思うよ!」
こ「それと店長もそろそろ光らないとダメじゃない?」
猫「ギルドの中じゃ、一番発光が遅そうだニャ・・・」
狸「のんびりしすぎだも」
ま「あ、あっはっはっはっは♪」
じ「目を逸らすな、目を」

今日はそんなとこ☆
posted by マテツ at 14:44| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

いいもんみっけちった

こ「って、あれ? 猫狸の番じゃなかった? 今回」
じ「いや、それがよぉ、あの二人、旅行に行って写真撮ったはいいけど、フィルム入れてなかったとかで、いまもう一回行ってんだよ」
こ「ニャンちゃんってばオッチョコチョイね〜」
ま「だから今日もオイラ達でおしゃべりしましょうw」
さ「ねぇアンタ〜? これなんの箱やろ?」
じ「ん? さつきさん、どうしたんだ? それ」
こ「なんだかちょっと古い感じのハコねぇ」
さ「ちょっと物置整理してたら出て来たんやけど、見覚えがないんよ」
ま「およ、これってもしかして〜」
じ「店長のなのか?」
ま「うん、前に買っておいといたのを、すっかり忘れてたよ〜」
こ「あら・・・これって・・・去年のアニバーサリーパックじゃない! まだあったのねぇ〜」
さ「月桂樹の冠にジオグラファ、鳥の巣・・・まぁ、このワンちゃんのぬいぐるみ、かわいいっておもってたけど、実際に手に取れるなんてねぇ」
じ「さつきさん、うっとりしてるなぁ」
ま「かわいいの大好きだからねぇ」
こ「あっ、これって暗黒の兜よね! なーんか呪いかかってるっぽくていいわよねー」
じ「あっ、おい勝手につけるなって・・・」
こ「URYYYYYYYYYY!」
ま「うわー、人間をやめたっぽーい・・・」

今日はそんなとこ☆

posted by マテツ at 18:51| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

なんだかおひさし〜

ま「やー、みなさん、あけましておめで・・」
じ「おせえええええぇぇぇぇ!!!!」
ま「わぁっ!? い、いきなりどうしたのジンタ?」
じ「どーもこーもあるかっ! 今何日だと思ってんだよ? もう28日だぞ、28日!」
ま「あっはっはっは、そういやそうだねぇ」
じ「猫狸の二人だってとっくに新年の挨拶してたってのに・・・なんでこんな遅れてんだよ、ったく」
ま「いやー、諸事情いろいろありましてw またちょこちょこ書いてくから、それで勘弁ね♪」
じ「まーいいけどよー、ちゃんとしねぇと、そのうち誰も読んでくれなくなるぞ? このブログ」
ま「うっ、それはイヤだなぁ」
じ「今年はガンガンおもしれぇ事書かないとな」
ま「そだねー、よぅし! 皆! 今年も深緑堂をよろしく!」

こ「あ、やほー、あけましておめで
じ「おせええええっーんだよーー!」
ま「っていうか、こまち、今年になってようやく出勤・・・?」

今日はそんなとこ☆
posted by マテツ at 18:16| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

もうじき大晦日!

ま「ふんふんふーん♪ ふんふんふーん♪ ふんふんふふーん♪」
じ「・・・・店長、もう大晦日だぞ・・・なんで鼻歌がジングルベルなんだよ」
ま「あっ、そっか、もうクリスマス終わったんだっけ」
こ「サンタ帽子もかぶりっぱなしじゃないのよ、もう、店長ったら相変わらずうっかりさんよねー」
じ「そういうオメェはトナカイの鼻つけぱなしだ」
「!!!!!」
じ「気づかなかったのかよ!!
ま「やー、それにしても今年もいろいろあったよね〜、ついにはオイラのROプレイも三周年に入ったし」
じ「おー、そういやぁ、もうそんなになんだなぁ・・・そう考えると、けっこー長いよなァ」
こ「はじめなんて100kくらいのお金もってだけでもうお金持ちな気分だったものね」
ま「それが今じゃ、1Mクラスの物も露店に出せるようになって・・・我ながら成長したよ〜」
じ「だなぁ、来年こそは発光するかぁ?」
ま「・・・・・・・・・・・」
こ「・・・・・・・・・・・」
じ「そこで黙るのかよ!!」

今日はそんなとこ☆ 

ほんと、今年もここじゃ書きつくせないくらい、いろーんなことがあったね!

ずっと前から友達のみんなも、今年友達になったみんなも、来年から改めてよろしくね!!
posted by マテツ at 19:37| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

田舎ごはん!

〜猫狸紀行〜

第6回「フェイヨンの2!」


猫「今回もフェイヨンの紹介ニャ、ここはやっぱり過ごしやすいニャ〜」
鬼「まァ、空気はウメェよなァ」
猫「ふにゃっ!? どちらさまニャ!? っていうかマメちゃんはどこニャ?」
鬼「おう、マメなァ、せっかく故郷にきたろ? ンなもんだからちョッくらご両親にあってくるッて、休みとッちまッたンだよ」
猫「そ、そうなのニャ・・・そ、それでキミは・・・?」
鬼「おう、オレァマメのダチでよ、サンディッてンだ、今回は代理で一緒に歩いてやッから、まぁよろしくな」
猫「うん! ヨロシクニャ! じゃサンちゃん、今日はどこいくニャ?」
鬼「よゥし! 今日はだなァ、特別に、オレのオススメ宿を紹介してやろうじャねェか」


とおめ.jpg

鬼「まずは宿から見えるこの景色だぜ! ど〜だィ、いい眺めだろう!」
猫「わ〜! 前回も思ったけど、フェイヨンっていい眺めの場所が多くてステキだニャ!」
鬼「もともとは隠れ里だったンだけどなァ、王国の領地改革とかなんやらで、避暑地としての人気もでてきたってぇハナシだからさァ」
猫「さすがマメちゃんのお友達ニャ、とっても詳しいニャね〜」
鬼「バーロゥ! ニャンタがしらねェだけだッて! もうちョッと勉強しろよなァ」
猫「てへへ、そうするニャ」

おふろ.jpg

猫「ふにゃ〜、ぽかぽかだニャ」
鬼「ここが旅館自慢の大浴場さァ! すげェ広い上に、フェイヨン特産の薬草がふンだンに湯にはいっててなァ、各種間接痛や胃腸の病気なんかにも効くうえに、美肌効果もあるッてェ話だぜェ!」
猫「ほっへー! レイケンアラタカだニャー」
鬼「おう! いい言葉知ってるじャあねェか! 意味まで知ッてるたァ思えねェけどな」
猫「ぎくっ! ま、まぁともかくあったまったらゴハンだにゃ!」

ごはん.jpg

猫「サンちゃあん、なんでお台所でゴハンなんだニャ?」
鬼「ケェーッ! 旅館のあの気取ったメシなんざァ食えたもンじャねェからなァ! オレの厚意で、より田舎のうまいメシが食えるように計らってやッたンじャねェか! ほれほれ、うめェンだから、どんどん食えよ!」
猫「うん! いただきますニャ!」
posted by マテツ at 20:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

アニバなアタマ

こ「ねぇねぇ店長〜」
ま「ん〜? なに〜?」
こ「なんか店長宛に荷物届いたわよ?」
じ「お、もしかして、前いってたアレか?」
こ「アレ?」
ま「どれどれ・・・・うん! やっぱし「アニバーサリーパック」だね」
こ「わお! 店長、これたのんでたのね〜、ってアタシ実は中身よく知らないんだけどさ」
じ「すこしは見とけよ・・・公式サイト」
ま「今回は5種類のアタマ装備が入ってるね」
こ「へ〜、どんなの?」
ま「まずバニーヘアバンド、黒いウサミミだね」
こ「あら、なんかかわいいというかセクシーというか、うなぎに見えなくもないって言うか」
じ「ほめてんのか・・・それは・・・」
ま「月夜花帽子」
じ「お、それが狐帽子か、ずいぶんあったかそうだな」
こ「被り物っぽいわねー、動物シリーズも着々増えるわけよね」
ま「ドレスハット」
こ「あ、かわいい〜! でも似合う人が制限されそうねぇ」
じ「さつきさんなんかが似合いそうだな」
ま「サテライトヘヤバンドー」
こ「な、なにそれ! すごいイカすじゃない!!」
じ「なんだ、その食いつきは」
ま「ネタの匂いには敏感だねえ」
こ「だってなんかいいじゃない、これ」
じ「ホンキで気にいってんのか・・・」
こ「で、これで4種類よね、最後の一つは?」
ま「ふっふっふ、これが今回の目玉・・・・天使の忘れ物だよ!」
こ「きゃあっ! うごく白ハーブ!」
じ「なんでだよ! どうみても羽だろうが!」
こ「だってハーブっぽいじゃん」
ま「ああっ、もうハーブにしか見えないっ!」

今日はそんなとこ☆
posted by マテツ at 17:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

名探偵まてつ〜湯煙殺人事件〜(嘘)

ま「ふ・・・犯人は君だね・・・こまちくん」
こ「なっ!? なぜわかったの・・・っ! アタシがオヤツのチョコケーキを一人で食べたのが!!」
ま「簡単な推理だよ、まず君はチョコケーキが大好きだった、そして客をオイラとジンタで相手してる時間、君の姿はなかった・・・・なおかつ、たったいま君がケーキを食べる現場にこうやって出くわしたからね!
じ「そりゃあ推理も何も現行犯じゃねーのか?」
ま「まぁそうなんだけどw せっかくこの名探偵帽子が出来上がったんだし、ちょっとそれっぽくやりたいじゃんか」
こ「そーよねー、やっぱその帽子雰囲気あるわ、パイプタバコもほしいところよね」
ま「そだよねーあれってなかなかでないから大変だよね」
じ「ところでよ、あやふやになってるようだから言っとくけど、ケーキ食ったのはジジツだよな」
こ「うっ!? い、いやそのなんていうかこの・・・」
じ「店長が探偵ならおれは犯人引取りに来た警察役ってことでいいよな」
ま「あ、それいいかもー」
こ「きゃー、よくなーい! この警察官目が笑ってないもの〜!!」
じ「さーて、きりきり働いてもらうかぁ!」

今日はそんなとこ☆

りとる・すとぉりぃ 〜小さなオイラのでっかいボウケン〜

「ニンゲンかぶれのこと」

「ひょっとして、フツーに裏山にでも遊びにいこうってハナシだったりする?」
シュナイダーのニンゲンかぶれもここまできたかな、なんて疑いつつ、オイラは今思ったことをそのまま聞いてみた。
「んん? 違う違う!そんなんじゃないって、ニンゲンのコドモじゃあるまいしさ」
ああ、よかった、オイラとおんなじこと考えててくれた。
このままニンゲンかぶれが進んだら、いつか彼は忍がンになっちゃうんじゃないだろうか、と時々オイラは心配になる。
「いいかぁ、チップ? ほらお前、「ガッコー」って知ってるだろ?」
そんなおいらの心配をよそに、シュナイダーはトートツに話を切り出した



posted by マテツ at 16:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

ついに叶った長年の夢!

ま「よ・・・よし・・・みんな、いいね?」
じ「あ、ああ・・・・いつでもいいぜ・・・」
ち「な、なんだかすごくドキドキします・・・・」
す「(゜Д゜;)」
「わっ!」
ま「ひゃあ!
じ「うおおっ!?
ち「きゃあっ!!
す「( Д) ゜ ゜
こ「あはははは♪ なによみんなしてぇw こうまでビックリするとは思わなかったわぁ」
ま「猛竜拳
じ「ハンマーフォール(直撃
ち「ユピテルサンダー
す「( `Д´)ノシ −−===
こ「きゃああああああああああああああ!!? 

           ・・・・・・・・・

こ「し、死ぬかとおもった・・・・」
じ「逆によく生きてたな」
こ「ひ、ひどいわよぉ・・・よりによってチョコちゃんまで・・・・」
ち「ご、ごめんなさい、つい・・・」
ま「こまちがわるい」
す「(`m´)」
こ「だ、だからぁ、みんなで何しようとしてたのよぉ」
ま「カード帳あけるの」
こ「え」
ち「マテツおじさんがカード帳を拾ったので・・・」
じ「開けようって話なんだよ」
す「(゜∀゜)ノ」
こ「かかかかかかカード帳って、高級品じゃない!?」
ま「うん、でも一度でいいからやってみたくってさぁw」
じ「で、こうやって皆で立ち会ってるわけだけどよ、えれぇドキドキするぜ・・・」
ち「箱よりもドキドキですよね〜」
こ「そりゃあそうでしょ・・」
ま「それじゃあけるよー・・・・えいっ」
す「Σ(゜Д゜)」
じ「こ・・・・・・」
こ「子犬C・・・・」
ち「絵柄かわいいですね〜♪」
こ「っていうかハズレじゃない?」
ま「あー、でも楽しかったぁ!!」
じ「あけることが目的だったのか・・・店長」
す「(−w−)〜3」

今日はそんなとこ☆
posted by マテツ at 20:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

田村さんとの長い戦い

ま「さて、今日はねぇ」
こ「・・・の前に! チョットいいかしら店長?」
ま「ん? どしたの?」
こ「ほらぁ、新しく猫狸紀行とか始まって、結構ややこしくなったじゃない? このブログ」
ま「ややこしいかなぁ・・・」
こ「それだけ更新のペース上がってんだから、やっぱし深緑堂と紀行、どっちがいつやるかって、決めといたほうがいいと思うワケよ」
ま「をお! こまちがマトモなことをいってる! なんかめずらしー!」
こ「ふふん♪ アタシだって本気を出せばこんなもんよ」
ま「まぁ確かにそうだねぇ、あとで看板とこに書いてとかなくちゃね、まずはここで告知〜」

*以降、野狐深緑堂を毎週土曜、猫狸紀行は毎週火曜に更新したいとおもいま〜す☆*

ま「ほい告知終了、今日の話題にいってみようかー」
じ「柄の紐集めてんだろ、店長」
こ「きゃあ! い、いきなり出てこないでよ!」
じ「っていうか今日はもう閉店なのになんでオメェがいつまでもいんだよ」
こ「え? あ〜、なんか今日のお夕飯おいしそうだったから食べてから帰ろうかな〜って」
ま「・・・・こまちのお母さん、お料理下手?」
こ「ウチのママ料理しないのよ、いつもはアイスがやってくれてんの」
じ「苦労してんなぁ・・・・アイス」
こ「で、柄の紐ってなに?」
ま「アユ2Fにいる、タムランってモンスターがおとすヤツだよ、それが1887個必要なの」
こ「ま、またエライ数ねー・・・なんかの材料?」
じ「たしか名探偵帽子だったか?」
ま「そうそう、やっぱ一個は欲しい帽子だしねー」
こ「あー、なんか解る気がする〜・・・ところで、ジンタって、なんで柄の紐の話だってわかったわけ?」
じ「・・・今日の飯、さつきさんがつくったトムヤンクンだったからな」
こ「へ〜、おいしそうだとおもったら、トムヤンクンだったのね〜、やっぱご馳走してもらおっと☆」
じ「かまわねぇぜ・・・・耐えられれば、の話だけどな」
こ「な、なによそれ!?」
ま(・・・・そういえば、さつきってものすごい辛党だったけ・・・)

今日はそんなこと☆



りとる・すとぉりぃ 〜小さなオイラのでっかいボウケン〜
第一幕「オイラとボウケンのきっかけ」


その七「探検のこと」

「うん、今日はなぁ、ちょっと面白そうな話を持ってきたんだ」
「面白そうな話?」
とまぁ、シュナイダーの尻尾のことなんておくびにも出さないで(そういうのは得意だ、猫は)オイラ

はオウム返しに尋ねる。
「ああ! ・・・なぁなぁチップさ、今日探検に行かないか?」
「探検?」
またまたオウム返しになっちゃったけれど、今度は考えてることをごまかすためじゃなくて、なんとも

、意外な感じだったからだ。

ニンゲンのコドモに取っちゃ、近くの山にいったり、林の中で遊んだりするのが「探検」って言うらし

いんだけど、オイラ達にしてみれば、山や林なんて、とてもじゃないけど「探検」にいくとはいえない



だってご飯を取りにいくのも大抵はそういったところだし(近所の林に生えてるさくらんぼが、オイラ

の大好物だ)遊びに行くんだって、平気で山の奥までいったりもするし・・・
つまりはごくごく自然なことだったりするわけだけど。
まさかニンゲンのまねで、山で遊ぶだけを「探検」なんていってるんじゃないよね・・・
posted by マテツ at 17:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

ピポパポ数字入力

こ「ちょっ、ちょっと店長! なによこれ!?」
ま「ん? どしたの?」
じ「あんだよ、裏庭のヘリのことか? 造りかけだからまだ乗んじゃねぇぞ」
こ「えええっ、そんなもんあったの!? ってほんとだ! 何アレ!?」
ま「テレビでヘリコプター見てたら、なんか乗りたくなったんだって」
じ「まぁホレ、空ってのは男のロマンがあるからな」
こ「だからって手作りすることないのに・・・・」
じ「買ったら高ぇだろーが」
ま「ジャンクから組んだほうが安いからねぇ」
こ「ジンタって・・・・技術者として食べて行けそうね・・・」
じ「それはおいといて、なんだよ、さっきのは」
こ「あ、ああ忘れるとこだったわ、これよ、ログイン画面でいざ接続しようと思ったら、なんか電卓みたいなのが出てきたわよ?」
ま「ああ、これかあ、これはねぇ、新しくログインに必要になった、番号入力画面だね」
じ「どうやら、アカウントハッキングってのが多いらしくてな、対策として導入されたんだとよ」
こ「へー、そうなの・・・たしかにこれなら安心だけど・・・なぁんか面倒よねぇ」
じ「ゼータクいうんじゃねぇよ、店長なんざ、サバカンするたんびにこの番号入力しなきゃあならねぇんだぞ」
ま「しくしく・・・」
こ「いい加減直しなさいよ・・・サバカン病・・・」
ま「パソコン買い換えなきゃだめかなぁ・・・」

今日はそんなとこ☆



りとる・すとぉりぃ 〜小さなオイラのでっかいボウケン〜

第一幕「オイラとボウケンのきっかけ」


その六「シュナイダーのお土産のこと」

シュナイダーは決まって、何かわくわくすることや、珍しい話を持ってくる。
毎回来るたびに何かしら手土産をもってこないと気がすまないらしい。
見れば、今日もいつもの通り、何か話したくてウズウズしてる顔でこっちを見ている。
だから、オイラもいつものように聞いた。
「今日はどうしたの?」
その途端、シュナイダーは「まってました!」とばかりに目を輝かせた。
あんまり素直な反応をするんで、毎度の事ながら、オイラはちょっと笑ってしまう。
本人は隠してるつもりなんだろうけど、顔に思いっきりでてるし、尻尾までふってるんだからね。
体はでっかいくせに、なぜか時々可愛らしくも見えてしまう。
ニンゲンが猫よりも犬をたくさん飼うのって、そういうところに理由があるのかもしれないな。
posted by マテツ at 17:47| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

メンテナンスデイ〜

じ「はー、なぁんか最近ROあんましやってねぇような気がするなぁ」
す「(゜〜゜)?」
ま「だねー、なんかメンテばっかしだし、今日もあるよね」
じ「だなぁ、しかも巻き戻り宣告されてるしよ、狩りどころじゃねぇわな」
ま「今日はしゃべって終わりかな? そーいえば全然イラスト描いてないなぁ、いい加減書かなきゃ」
す「φ(・w・)ノ」
じ「いや、ちびが書いてもしゃーねーだろ」
す「φ(・3・)ノシ」
ま「あはははは、描きたいんだってさ」
じ「わかったわかった、じゃ、なんか描いてみろよ」
す「φ(。 。) 〜♪」
ま「んー、どれどれ、どんなの描いたのかな?」
す「( ^▽^)つ [ 車(RV) ]」
じ「絵文字かよっ!?」
ま「しかも動いてる!?」
す「(・w・)y」

今日はそんなとこ☆

posted by マテツ at 15:49| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

銃声の雷、硝煙の雲、銃弾の雨

一「毎度で〜す」
こ「あら、ひーさん、いらっしゃい〜、店長に用事かしら?」
一「ああ、こまちさん、こんにちわ、御頭、いらっしゃいますかねぇ? 頼まれてたもち米と日本酒、仕入れてきたんで、見てもらおうと思いやしてね」
こ「今ちょっとでてんのよ、もうすぐ戻ってくるはずだし、お茶出すから待っててもらっていい?」
一「ああ、どうもすんませんねぇ」
こ「たまにはアタシも店員らしいことしないとねー・・・ところで、ねぇ、ひーさん、何でひーさんって、店長のこと「御頭」って呼ぶわけ?」
一「へ? ああ、こりゃあ、なんていいやすかねぇ、昔のクセってやつでさぁ、アッシや、山の下の、商店街の連中、いやすでしょ? あの連中もみーんな昔っから、御頭には世話になりっぱなしなんですよ」
こ「へ〜・・・なんか気になる過去って感じだわ」
ま「ただいま〜、あ、ひーさん、来てたのかぁ、待たせちゃってわるいね」
一「ああ御頭、おはようございやす! 例のもの、お持ちしやした」
ま「例の・・・ああ、あれかぁ」
こ「もち米と日本酒でしょ?」
ま「あとガトリングガンね」
こ「そうそうガトリ・・・・えええええ!?
一「お、御頭、こまちさんには言ってもよかったんですかい? てっきり昔みたいな秘密裏でのことかと思ってやしたが」
ま「ああ、大丈夫だよ、じゃモノはこのもち米の俵の中だね・・・ガンスリンガーになって、よーやくこれが扱えるもんねー♪」
一「レベルが足りてないと扱えない代物ですからねぇ、くれぐれも怪我しないでくださいよ?」
こ「な、なんでひーさんが、こんなもの持ってくるの?」
一「アッシ、本職は米屋なんですが、ちょっと昔のコネで、こういったこともしてるんですよ」
こ「て、店長の過去って・・・・」
ま「その辺はヒ・ミ・ツ☆」
一「ここまできたら話してもいいと思いやすがねぇ」
こ「興味あるけど聞いたら戻れなそうだから、止めとくわ・・・」

今日はそんなとこ☆



りとる・すとぉりぃ 〜小さなオイラのでっかいボウケン〜


第一幕「オイラとボウケンのきっかけ」


その五「シュナイダーのこと」

友達のシュナイダーは、近所のニンゲンに飼われている犬なんだ。
だから、ニンゲンのことにすごく詳しいし、よくニンゲンのルールに沿って行動する。
今の「ノック」っていうのについても、前に「ニンゲンが家に入るときするルール」なんだってことを教えてもらった。
飼い犬とはいえ、飼い主のニンゲンが「ホーニンシュギ」とかいう奴らしので、シュナイダーは気ままに暮らしているし、よくこうやって、オイラのところに遊びに来てくれる。
はたから見たら犬と猫が友達なんて(猫の視点でも)奇妙に写るだろうけど、オイラはこのでっかい図体の友達の来訪が、いつの間にかとっても楽しみになっていた。
posted by マテツ at 18:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

最近なやみぎみ?

ま「は〜」
こ「どうしたのよ店長、ため息なんてついちゃってさ、失恋?」

ズドス

さ「こまちちゃん? 冗談よね? 今の」
こ「はははははい! 冗談ですっ!! 包丁は勘弁して!!」
さ「ホホホ、ごめんなぁ、また手がすべったわぁ」
ま「さつきはドジっ子だなぁ」
さ「で? どうしんたん? 悩みでもあるん?」
ま「うーんとねぇ、最近狩場どこにしようか悩んでるかなー」
こ「へ? どこいってもダメってかんじなわけ? 結構強くなったじゃんモンク」
ま「うん、結構どこでもやれるようになったよ、だから逆にねー」
さ「ああ、特定のどこかっていうんが定まらへんのね」
ま「うん〜」
こ「あ、だったらさぁ、逆にどこでもいいんじゃん? いきたいとこいってチビチビとさぁ」
ま「あー、ジミチにね〜、それもいいかな」
さ「・・・思い出したンやけど、火曜日からガンスリンガーするんちゃうの?」
ま「、そーだった」
こ「また転生遠のくのね・・・・」

今日はそんなとこ☆



りとる・すとぉりぃ 〜小さなオイラのでっかいボウケン〜
第一幕「オイラとボウケンのきっかけ」

その四「ドアのこと」

その「ゲキジョー」の、入り口になっている板(ドアって名前だったと思う)が、コンコン、と鳴った。
コレをやるのはシュナイダーだ。
「おーい、チップいるかぁ〜?」
思ったとおり、ドアの向こうから、シュナイダーのノンビリした声が聞こえた。
「うん、いるよ〜」
と返すと、ドアがゆっくりと開いて、大きな大きな毛皮の塊が顔をだした。
「よ、相変わらずヒマそうだなぁ」
シュナイダーは、オイラの顔を見るなり、ニカッとわらって、そう言った。
posted by マテツ at 18:48| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

遅ればせ

ま「大変遅くなりまして〜も〜しわけありませーん! ようやく完成しました、『さくらちゃん☆こりんちゃん 発光おめでとう記念』のイラストです! 二人とも遅くなってゴメン! これからもがんばってね〜」

oiwai.jpg
posted by マテツ at 19:29| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

もうすぐ! ガンスリンガー

あ「くーださーいなー♪」
じ「よぉ、アイスじゃねぇか、どーした?」
あ「お団子買いに来たの〜」
じ「ほいよ、ミタラシ団子とアンコと・・・・ずんだもか?」
あ「うん! ノリのお団子もくださいっ♪」
じ「えれぇ食うんだな・・・ようし! 大福もオマケしてやらぁ」
あ「わぁい♪ ジンタおにーちゃんありがと!  ・・・そういえば、おねーちゃんとまてつおじちゃんはどうしたの?」
じ「ああ、二人してなぁ、ちょっと準備してぇんだとよ」
あ「準備?」
じ「もうじき、ガンスリンガー実装だろ? スキルとかいろいろ考えるとかいってたぜ」
あ「ボクもうガンスリンガーだよー」
じ「ああ、アイスは時代先取りでガンスリンガーだったな・・・っていうかなんでだ?」
あ「んとね、この前韓国旅行してきたの」
じ「ああ・・・・そういうことか」
ま「あ、アイスくん、いらっしゃい」
こ「またオヤツ買いにきたの? よく食べるわねぇ」
じ「お、二人とも決まったのかよ、ガンスリンガーのスキル」
ま「うん、オイラはチェーンアクションからデスペラードまで〜♪」
こ「アタシはマッドネスキャンセラーかしらね」
あ「それはいいけど・・・二人の持ってる銃って何?」
ま「レールガン
こ「ビームライフル
じ「ンなもんねぇよ!!

今日はそんなとこ☆

りとる・すとぉりぃ 〜小さなオイラのでっかいボウケン〜

第一幕「オイラとボウケンのきっかけ」


その三「ゲキジョーのこと」

「へんなのー」
誰に言うでもなかったけれど、なんとなく口に出していってみた。
オイラのつぶやきが、建物の中でわずかに響く
体は小さいオイラだけど、おいらの住処はとっても大きい。
ニンゲンが使わなくなった、確か「ゲキジョー」っていう名前の建物にオイラは住んでいる。

中はすごく広くて、ふかふかした布の塊が、なぜか沢山横に並んでいたり、その奥には、またまたやたらと広い、平らな床が広がっていたり・・・
ニンゲンが何をを考えてこんな形の建物を建てたのかさっぱりわからなかったけれど、なんとなくオイラはこの場所が気に入ってずっと住んでいるんだ。
posted by マテツ at 19:11| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。