2006年11月11日

新コーナー!

ま「今日から、深緑堂の他に新コーナーを実施します!」
じ「またトートツだなぁ、オイ」
こ「まぁ、いつものことだけどさ、どんなコーナー?」
ま「百聞は一見にしかず! まずはご覧くださいなっと、ではVTR,ポチッとな!」
じ「VTR?」

〜猫狸紀行〜
第一回・「プロンテラ大通り」


猫「みなさんこんばんわー! 土曜の夜いかがお過ごしですかニャ?」
狸「今日から、深緑堂と一回ごとにお送りします、新コーナー「猫狸紀行」だも!」
猫「まずは自己紹介ですニャ! ウチはモンクのニャンタと申しますニャ! これからRO内のいろんなところを旅して、その風景を紹介していきますニャ☆」
狸「ボクはニャンタの相棒、マメだなも! 二人で皆さんに、ラグナ世界のいろんなすばらしさを紹介していきますも!」
猫「ではでは、第一回はどこかな? マメちゃん?」
狸「そーれーはー」

screentiamet003.jpg

狸「ここっ! ルーンミッドガルズ王国の首都、プロンテラだなも!」
猫「わー! 人がいっぱいニャ! ウチらがどこにいるかわからないニャ!」
狸「ここは露店を出してる商人さんたちがいーっぱい、いるんだも」
猫「うんうん、この噴水通りから門までのストリートには、毎日たくさんの人たちが行き来してて、すっごく賑やかだニャ、中にはとても貴重な品も置いてあるお店もあるから、目が離せないニャね!」
狸「ニャンタも早速何かお買い物してみるだも!」
猫「うん! じゃあこのタコヤキとーヤキソバとー、味噌田楽と〜」
狸「ニャンタ、露店違いだなも・・・」

screentiamet002.jpg

猫「変な形の像があるニャ」
狸「これは友好を象徴する像だなも! 世に存在するギルドの結束を願って建てられたものらしいだもよ」
猫「みんななかよく! とってもいい像なんだニャ! ウチはてっきりウデ相撲の像だと思ったニャ、プロンテラ恒例ウデ相撲大会とかあるのかニャ」
狸「なんだか、そういうふうにいわれるとありそうな気がしてきたも」

☆本日のメニュー☆

screentiamet008.jpg

今日はそんなとこ☆
posted by マテツ at 18:20| Comment(6) | 紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

メンテナンスデイ〜

じ「はー、なぁんか最近ROあんましやってねぇような気がするなぁ」
す「(゜〜゜)?」
ま「だねー、なんかメンテばっかしだし、今日もあるよね」
じ「だなぁ、しかも巻き戻り宣告されてるしよ、狩りどころじゃねぇわな」
ま「今日はしゃべって終わりかな? そーいえば全然イラスト描いてないなぁ、いい加減書かなきゃ」
す「φ(・w・)ノ」
じ「いや、ちびが書いてもしゃーねーだろ」
す「φ(・3・)ノシ」
ま「あはははは、描きたいんだってさ」
じ「わかったわかった、じゃ、なんか描いてみろよ」
す「φ(。 。) 〜♪」
ま「んー、どれどれ、どんなの描いたのかな?」
す「( ^▽^)つ [ 車(RV) ]」
じ「絵文字かよっ!?」
ま「しかも動いてる!?」
す「(・w・)y」

今日はそんなとこ☆

posted by マテツ at 15:49| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

銃声の雷、硝煙の雲、銃弾の雨

一「毎度で〜す」
こ「あら、ひーさん、いらっしゃい〜、店長に用事かしら?」
一「ああ、こまちさん、こんにちわ、御頭、いらっしゃいますかねぇ? 頼まれてたもち米と日本酒、仕入れてきたんで、見てもらおうと思いやしてね」
こ「今ちょっとでてんのよ、もうすぐ戻ってくるはずだし、お茶出すから待っててもらっていい?」
一「ああ、どうもすんませんねぇ」
こ「たまにはアタシも店員らしいことしないとねー・・・ところで、ねぇ、ひーさん、何でひーさんって、店長のこと「御頭」って呼ぶわけ?」
一「へ? ああ、こりゃあ、なんていいやすかねぇ、昔のクセってやつでさぁ、アッシや、山の下の、商店街の連中、いやすでしょ? あの連中もみーんな昔っから、御頭には世話になりっぱなしなんですよ」
こ「へ〜・・・なんか気になる過去って感じだわ」
ま「ただいま〜、あ、ひーさん、来てたのかぁ、待たせちゃってわるいね」
一「ああ御頭、おはようございやす! 例のもの、お持ちしやした」
ま「例の・・・ああ、あれかぁ」
こ「もち米と日本酒でしょ?」
ま「あとガトリングガンね」
こ「そうそうガトリ・・・・えええええ!?
一「お、御頭、こまちさんには言ってもよかったんですかい? てっきり昔みたいな秘密裏でのことかと思ってやしたが」
ま「ああ、大丈夫だよ、じゃモノはこのもち米の俵の中だね・・・ガンスリンガーになって、よーやくこれが扱えるもんねー♪」
一「レベルが足りてないと扱えない代物ですからねぇ、くれぐれも怪我しないでくださいよ?」
こ「な、なんでひーさんが、こんなもの持ってくるの?」
一「アッシ、本職は米屋なんですが、ちょっと昔のコネで、こういったこともしてるんですよ」
こ「て、店長の過去って・・・・」
ま「その辺はヒ・ミ・ツ☆」
一「ここまできたら話してもいいと思いやすがねぇ」
こ「興味あるけど聞いたら戻れなそうだから、止めとくわ・・・」

今日はそんなとこ☆



りとる・すとぉりぃ 〜小さなオイラのでっかいボウケン〜


第一幕「オイラとボウケンのきっかけ」


その五「シュナイダーのこと」

友達のシュナイダーは、近所のニンゲンに飼われている犬なんだ。
だから、ニンゲンのことにすごく詳しいし、よくニンゲンのルールに沿って行動する。
今の「ノック」っていうのについても、前に「ニンゲンが家に入るときするルール」なんだってことを教えてもらった。
飼い犬とはいえ、飼い主のニンゲンが「ホーニンシュギ」とかいう奴らしので、シュナイダーは気ままに暮らしているし、よくこうやって、オイラのところに遊びに来てくれる。
はたから見たら犬と猫が友達なんて(猫の視点でも)奇妙に写るだろうけど、オイラはこのでっかい図体の友達の来訪が、いつの間にかとっても楽しみになっていた。
posted by マテツ at 18:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

最近なやみぎみ?

ま「は〜」
こ「どうしたのよ店長、ため息なんてついちゃってさ、失恋?」

ズドス

さ「こまちちゃん? 冗談よね? 今の」
こ「はははははい! 冗談ですっ!! 包丁は勘弁して!!」
さ「ホホホ、ごめんなぁ、また手がすべったわぁ」
ま「さつきはドジっ子だなぁ」
さ「で? どうしんたん? 悩みでもあるん?」
ま「うーんとねぇ、最近狩場どこにしようか悩んでるかなー」
こ「へ? どこいってもダメってかんじなわけ? 結構強くなったじゃんモンク」
ま「うん、結構どこでもやれるようになったよ、だから逆にねー」
さ「ああ、特定のどこかっていうんが定まらへんのね」
ま「うん〜」
こ「あ、だったらさぁ、逆にどこでもいいんじゃん? いきたいとこいってチビチビとさぁ」
ま「あー、ジミチにね〜、それもいいかな」
さ「・・・思い出したンやけど、火曜日からガンスリンガーするんちゃうの?」
ま「、そーだった」
こ「また転生遠のくのね・・・・」

今日はそんなとこ☆



りとる・すとぉりぃ 〜小さなオイラのでっかいボウケン〜
第一幕「オイラとボウケンのきっかけ」

その四「ドアのこと」

その「ゲキジョー」の、入り口になっている板(ドアって名前だったと思う)が、コンコン、と鳴った。
コレをやるのはシュナイダーだ。
「おーい、チップいるかぁ〜?」
思ったとおり、ドアの向こうから、シュナイダーのノンビリした声が聞こえた。
「うん、いるよ〜」
と返すと、ドアがゆっくりと開いて、大きな大きな毛皮の塊が顔をだした。
「よ、相変わらずヒマそうだなぁ」
シュナイダーは、オイラの顔を見るなり、ニカッとわらって、そう言った。
posted by マテツ at 18:48| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

遅ればせ

ま「大変遅くなりまして〜も〜しわけありませーん! ようやく完成しました、『さくらちゃん☆こりんちゃん 発光おめでとう記念』のイラストです! 二人とも遅くなってゴメン! これからもがんばってね〜」

oiwai.jpg
posted by マテツ at 19:29| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

もうすぐ! ガンスリンガー

あ「くーださーいなー♪」
じ「よぉ、アイスじゃねぇか、どーした?」
あ「お団子買いに来たの〜」
じ「ほいよ、ミタラシ団子とアンコと・・・・ずんだもか?」
あ「うん! ノリのお団子もくださいっ♪」
じ「えれぇ食うんだな・・・ようし! 大福もオマケしてやらぁ」
あ「わぁい♪ ジンタおにーちゃんありがと!  ・・・そういえば、おねーちゃんとまてつおじちゃんはどうしたの?」
じ「ああ、二人してなぁ、ちょっと準備してぇんだとよ」
あ「準備?」
じ「もうじき、ガンスリンガー実装だろ? スキルとかいろいろ考えるとかいってたぜ」
あ「ボクもうガンスリンガーだよー」
じ「ああ、アイスは時代先取りでガンスリンガーだったな・・・っていうかなんでだ?」
あ「んとね、この前韓国旅行してきたの」
じ「ああ・・・・そういうことか」
ま「あ、アイスくん、いらっしゃい」
こ「またオヤツ買いにきたの? よく食べるわねぇ」
じ「お、二人とも決まったのかよ、ガンスリンガーのスキル」
ま「うん、オイラはチェーンアクションからデスペラードまで〜♪」
こ「アタシはマッドネスキャンセラーかしらね」
あ「それはいいけど・・・二人の持ってる銃って何?」
ま「レールガン
こ「ビームライフル
じ「ンなもんねぇよ!!

今日はそんなとこ☆

りとる・すとぉりぃ 〜小さなオイラのでっかいボウケン〜

第一幕「オイラとボウケンのきっかけ」


その三「ゲキジョーのこと」

「へんなのー」
誰に言うでもなかったけれど、なんとなく口に出していってみた。
オイラのつぶやきが、建物の中でわずかに響く
体は小さいオイラだけど、おいらの住処はとっても大きい。
ニンゲンが使わなくなった、確か「ゲキジョー」っていう名前の建物にオイラは住んでいる。

中はすごく広くて、ふかふかした布の塊が、なぜか沢山横に並んでいたり、その奥には、またまたやたらと広い、平らな床が広がっていたり・・・
ニンゲンが何をを考えてこんな形の建物を建てたのかさっぱりわからなかったけれど、なんとなくオイラはこの場所が気に入ってずっと住んでいるんだ。
posted by マテツ at 19:11| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

めでたい発光式♪

ま「大変大変! ニュースニュ−ス!」
じ「なんか懐かしいフレーズだな、それ」
こ「最近の子は使わないわよねぇ」
ま「そ、そーかなぁ、オイラもうオジサンかも?」
じ「少なくとも知識面は老けてるよな」
こ「かなり古い世代の話題がわかるあたりね」
ま「ううん、そうかなぁ」
じ「って話がそれたけどよ、なんかあったのか?」
ま「うん! お友達のコリンちゃんとさくらちゃんが発光したの!」
こ「ってさくらちゃん、前もやんなかったっけ?」
じ「別キャラかよ!? すげぇな、何人光らせたんだよ」
ま「オイラもわかんないw でも今回は二人の同時発光だったんだ」
こ「へ〜、同時? 天使も同時出現?」
ま「うん」
こ「!!!!!
じ「って、なんで聞いたオメェが一番驚いてんだよ!
こ「じょ、冗談で言ってみただけなのに!」
ま「でもほんと、きっかり同時発光だったの! カンドーだったよー」
じ「へぇ〜、確かに滅多にみれねぇ光景だよなぁ、ちゃんとSSとったかぁ?」
ま「・・・・・」
こ「え、まさか」
ま「気づいたら天使が出てて・・・・取り逃がして・・・」
じ「あー、残念・・・だったな」


今日はそんなとこ☆

さくらちゃん、コリンちゃん、本当おめでとー☆
記念イラストはもう少し待ってねw
がんばって赤いモンクとピンクのプリになってくださいw


りとる・すとぉりぃ 〜小さなオイラのでっかいボウケン〜

第一幕「オイラとボウケンのきっかけ」

そのニ「変な天気のこと」

目が覚めて、最初に気づいたのは、なんだか不思議な天気だったってことだ。
すごくいい天気、お日様が出てる
だけど、なんか妙に雲が多い

お日様が雲に遮られるたびに部屋は暗くなり、
お日様が雲から現れるたびに部屋が明るくなる
まるで、すごい速さで昼と夜が繰り返されるような感じだった。

posted by マテツ at 17:54| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

最近がんばってるよ

ま「ちび、ザラメとって〜」
す「( ・w・)ノ□」
ま「あ、あとそっちの片栗粉もお願い」
す「( ・w・)ノ□□」
こ「あら、ちびすけも手伝ってんの? えらいじゃ〜ん」
ま「もうそろそろ開店だしね、いそいでアンコと団子仕込まなくちゃ、こまちも手伝って」
こ「あ、アタシパス
ま「即答!? っていうかバイトだよね、こまち!?」
こ「ごっめーん☆ アタシも最近狩りのほうでがんばっててさぁ、疲れてんのよぉ、後もうちょとでレベル84になるのよ」
ま「へぇー、がんばってるね〜、最近1.5倍とかあったから一気に育ったもんね」
こ「でもさぁ、あの二倍期間の仕様はあんまりよねー、仕事してる人って全然狩れなかったもの」
ま「だねー、あれだったら1.5倍をもう一週間やればいいのにね」
こ「まったくよ、ちっともプレイヤーに優しくないんだから」
ま「まぁまぁそういわず・・・・あ、ちびごめーん、向こうの大釜動かしといて〜」
こ「ちょっと店長! あの釜、もち米満載でしょ!? しかもアタシらよりでかいのにちびすけに運べるはず・・・・」
す「( ・w・)ノ
こ「!!??」

今日はそんなとこ☆

そして今回から小説を少しづつのっけていきまーす

りとる・すとぉりぃ 〜小さなオイラのでっかいボウケン〜

第一幕「オイラとボウケンのきっかけ」

その一「オイラのこと」

オイラは野良猫、名前はチップ
名前の由来は特に無い、生まれたときから両親なんていなかったし(なんでだろう? オイラは捨て子だったのかも)、だから名前も無かったんだけど、やっぱり無いと不便な気がしたんで、自分で名前をつけたってだけ。
名前も寝床も食べ物を、とにかく自分で見つけこなくちゃ、野良猫って言うのは生活できないんだ。
結構ハードかもしれないけど、友達と気ままに遊んで、食べて、寝る、これってジュージツって言うんだと思う。
でもでも、猫ってのは(多分、他の生き物もそうだとは思うけどさ)時にひどく、シゲキって物が欲しくなる。
あの日も、確かそんなことを考えながら目を覚ましたんだっけ――――
posted by マテツ at 19:30| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

夢のすたー☆ろまんす

ま「あれ? 小豆きらしちゃってるね」
じ「え? あ! マジかよ! こまちぃ! テメェまぁた買出しサボったのかよ!?」
こ「ち、ち、ちがうわよぉ・・・買ったは買ったけど・・・」
じ「ほっほー、じゃあ小豆はどーこいったんてんだ?」
こ「じ、実は・・・今日ここに来る途中に・・・トラックからアタシをかばって・・・くっ!」
じ「ウソこけえぇえええええ!!」
こ「きゃああああああ!! こめかみはやめてぇぇぇ!」
ま「ま、またすごいウソだなぁ・・・このままじゃアンコの仕込みもできないし、ちょっと買ってくるか」
じ「いいって店長! こまちに行かせろよ!」
こ「スイマセン・・・すでに瀕死なんデスけど」
ま「ほら、またサボるかもだし、まぁ急いでいってきちゃうね」
じ「わかった、気をつけてな・・・って、どうしたんだ、その帽子? えらい品がいいな」
ま「ん? ああこれ? オールドスターロマンスっていう帽子なんだ、ずーっと欲しかったんだけど、このまえ店で安く売っててね、サツキに買ってもらっちゃったんだ」
こ「へ〜、たしかにオシャレなデザインね、ちょっと貫禄ありすぎて、若いと似合わないかもだけど」
ま「ヒゲもいっしょにつけとくかな」
じ「いや、それはいいって・・・んじゃ買出しは頼んだぜ店長、帰ってくるまでこまちは別の仕事きりきりさせとくからよ」
こ「えーやだぁ、なにやらせる気よー」
じ「店先、厨房 窓の掃除と、アンコ仕込みの下準備、あと昨日の会計まとめにちびの小屋の水洗い、あと・・・」
こ「多い! 多いって!!」
ま「まぁ、頼んだよ、ジンタ〜、んじゃいってくるね」
こ「ああん、少しくらいフォローしてってよ〜」

今日はそんなとこ

次回予告:   次回から、記事の後に、短編小説を連載していきたいと思います。 お楽しみに〜♪
posted by マテツ at 01:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

本日二回目が二回目?

じ「ただいまぁ〜・・・って誰もいねぇのか?」
ち「静かですね、みなさんどこいったんでしょう?」
じ「あれ? なんかメモが・・・なになに」
ま『こまちたちが来たんで、ちょっと焼肉でも食べてきます、コリンちゃんから依頼されたイラストを飾っといてね』
ち「みなさんお出かけしちゃったんですね・・・イラストってこれのことかな?」
じ「ん? いつものヤツとは随分ちがった描き方してんな〜」
ち「あら? ジンタさんここ、なにか説明が描いてありますよ」
ま『今回は、新たなタッチを試験的に使ってみました☆』
じ「はー、相変わらずチャレンジ精神は旺盛だな、んじゃまぁとりあえず、飾っておこうか」
ち「はい♪ それじゃ、店長さんたちが戻られるまで、ゆっくりしてましょ」
じ「さつきさんにこまちがいるんだったら・・・多分今日中には戻ってこれねぇぞ・・・酒も飲むだろうし・・・」
ち「・・・・ひどいんですか?」
じ「ひどい


今日はそんなとこ☆

コリンちゃんプリ、カラーバージョン!
モチーフはサンリオキャラクターみたいに、線少な目にしつつ、イメージを崩さないようにがんばてみた!
でもどうだろう? 気に入ってくれたらいいな

korikara.jpg
posted by マテツ at 19:44| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。